Follow Us.RSS

2011年4月26日(火)PayPal for Digital Goods を使おう!

  • ダウンロード商品の決済手数料がよりお得になる PayPal for Digital Goods の導入方法について解説します。

  • (2011年4月27日(水) 午前3時43分58秒 更新)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

PayPal for Digital Goods とは?

PayPal for Digital Goods とは、デジタルコンテンツのダウンロード販売時に、PayPal の通常手数料とマイクロペイメント手数料のうち、よりお得な手数料が適用されるサービスです。

PayPal のアカウントがマイクロペイメント用でなくても、マイクロペイメント手数料が適用される点がポイントです。

たとえば、150円で商品を売る場合、PayPal の通常手数料では「請求総額×3.6%+40」円となり、45円の手数料が発生します。売り手の手元に渡るのは105円です。

ところが、もしこのときマイクロペイメント手数料が適用されていれば、「請求総額×5%+7円」となり、手数料は15円、売り手は135円手にすることができます。これだけ小額になると、30円の差は大きいと言えるでしょう。

逆に、10,000円で商品を売る場合、PayPal 通常手数料が400円、マイクロペイメント手数料が507円となり、通常手数料の方が安くなります。

PayPal では原則として、売り手のアカウントに対し、通常手数料とマイクロペイメント手数料のどちらか一方のみが適用されます。

「PayPal for Digital Goods」は、ダウンロード商品に限られますが、現在のところ、唯一金額に応じて安い方の手数料を適用してくれるお得なサービスなのです。これを利用しない手はありませんね!

PayPal for Digital Goods 導入の流れ

ここから先は、既に PayPal のビジネスアカウントを持っていることを前提に、PayPal for Digital Goods 導入の流れを見ていきます。

PayPal のビジネスアカウントを取得する方法については、こちらの記事「PayPal ってこんなにすごい!」が参考になるかもしれません。

それでははじめましょう。まずは PayPal のマイアカウントにアクセスします。

右側のマイアカウントツールに「事業の設定」がありますので、これをクリックします。

PayPal マイアカウント

「事業の設定」ページを開くと、「支払いソリューション/支払いソリューションのセットアップ」欄の文中に、「製品選択ページ」へのリンクがあると思います。これをクリックしてください。「すべての製品を表示」となっている場合もあります。

事業の設定

すると、PayPal ビジネス製品一覧が表示されます。その中に「PayPal for Digital Goods」があります。「PayPal for Digital Goods」の「製品を追加」ボタンをクリックします。

ビジネス製品一覧

これで PayPal アカウントに、「PayPal for Digital Goods」が追加されました。

PayPal for Digital Goods が追加されました。

次に、「PayPal for Digital Goods」で、マイクロペイメント手数料が適用されるようにします。

上画面の「今すぐ開始」をクリックすると、「PayPal for Digital Goods」実装のための情報が表示されます。

マイクロペイメント適用をまだ申請していない場合、右上に「マイクロペイメント価格設定」が表示されますので、「もっとくわしく&新規登録」をクリックします。

マイクロペイメントを申請しましょう

「PayPal for Digital Goods」にマイクロペイメントを自動適用することに納得できたら、「同意して登録」します。

PayPal for Digital Goods マイクロペイメント同意画面

すると、マイクロペイメント適用申請が承認されたことを伝えるメールが届きます。

マイクロペイメント適用申請承認メール

これで、PayPal 側の準備は完了です。

次に「チェックアウト」の「支払い方法・送料」設定を開き、「PayPal for Digital Goods」チェックボックスをチェックして「保存」します。

支払い方法・送料 PayPal 設定欄

なお、配送商品が存在しない場合、「決済のタイミング」を「即時」にすると、すべての商品をデジタルコンテンツとして扱いますので、「PayPal for Digital Goods」マイクロペイメント手数料が適用されるようになります。

いかがでしたか? これなら簡単に導入できそうです。既に PayPal を導入してダウンロード販売を行っているユーザーは、ぜひ「PayPal for Digital Goods」の導入を検討してみてください。

更新情報

最近の記事

RSS

カレンダー

2011年4月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2011年3月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
このページのトップへ