Follow Us.RSS

2011年2月1日(火)CMONOS.JP ver1.5.20110201 を公開しました

  • 株式会社CMONOS(本社:京都府木津川市、代表取締役:遠藤 千尋)は、2011年2月1日、同社の開発するカスタムフィールドCMS「CMONOS.JP」の最新版 ver 1.5.20110201 を公開しました。最新版には既存サイトを丸ごと携帯に対応させる新機能「cmonos.m(クモノス・ドット・エム)」が搭載されました。

  • (2011年2月1日(火) 午前0時3分13秒 更新)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

既存サイトを丸ごと携帯に対応させる「cmonos.m」をリリース

新機能「cmonos.m(クモノス・ドット・エム)」は、「CMONOS.JP」に含まれるツールだけでなく、他の CMS や CGI を利用しているページ、静的 HTML ファイルなど、既存サイトのすべてのページを携帯用に変換します。

つまり「CMONOS.JP」を導入するだけで、DreamWeaver などで作られた既存 HTML コンテンツも、「CMONOS.JP」以外のシステムで構築されたブログも、カレンダーも、掲示板も、メールフォームも、ショッピングカートも、サイトを丸ごと携帯に対応させることができます。

「cmonos.m」の概要

  • 携帯電話搭載ブラウザ向けに既存サイトの内容を変換・最適化します。
    • 文字コードを Shift JIS に統一します。
    • 携帯電話では再現性の低い HTML タグを削除します。
    • サイズの大きな画像をリンクに変換します。
  • 携帯電話搭載ブラウザで閲覧している場合、外部サイトへのリンクをクリックすると移動の是非を確認するページを表示します。
  • 携帯電話が表示できる最大ページ容量に応じて自動的にページを分割します。
    • POST で要求されたページではページ分割が無効化されます。
  • Cookie 非対応ブラウザ(非推奨)からのアクセスでも Cookie を利用できます。
    • Cookie 非対応ブラウザからアクセスでは iモードID などを利用します。
  • Referer 非対応ブラウザからのアクセスでも Referer を送信します。
  • その機能が JavaScript に依存していない限り、CMONOS.JP の各種ツールをはじめ、既存サイトのあらゆる機能を携帯から操作できます(最大ページ容量が十分でない携帯電話では、フォームが途中で途切れるため一部機能が利用できません)。
  • 既存サイトに携帯向け表示設定を HTML のコメントとして埋め込み可能です。
    • ヘッダ部分等指定された要素をページ末尾に回すよう設定できます。
    • 指定された要素を携帯電話では表示しないよう設定できます。
    • 携帯電話でのみ表示する内容を記述できます。
    • 携帯電話でページを分割する位置を指定できます。
    • 携帯電話でのみ使用する body 要素の属性を設定できます。

※関連マニュアル
http://cmonos.jp/manual/common/operation/mobile.html

その他の改善点についてはバージョン履歴をご覧ください。
http://cmonos.jp/download/history.html

「cmonos.m」開発の背景

これまで携帯電話搭載ブラウザ用にコンテンツを用意するためには、多くの場合、既存システムおよび既存コンテンツを作り直す必要がありました。「cmonos.m」は、既存システムおよび既存コンテンツを一切改変することなしに、それらを携帯から利用できるようにします。最小限の負担で、潜在的サイト訪問者を呼び込むことができる携帯対応ソリューションです。

「cmonos.m」サンプル

PC用ページ
http://cmonos.com/sample1/

「cmonos.m」で変換した携帯用ページ
http://cmonos.com/sample1/m.cgi/

「CMONOS.JP」とは

「CMONOS.JP」は中小規模サイト向けのカスタムフィールド CMS です。サイト全体を構築する必要がない場合は、必要なツールから個別に活用することができます。

日記やニュースを更新するためのツールのほか、掲示板、カレンダー式のスケジューラー、ウェブデータベース、フォームメール作成ツールなどを、ブラウザからの操作だけで、必要なツールを必要なだけインストール可能。しかも、これら入力欄を伴う全てのツールでフィールド(入力項目)を自由に組み合わせることができます。

トラックバックや採点までフィールドとして用意されているので、投票ボタン付きのウェブデータベース、アンケート付きのブログ、コメント付きのカレンダーなどなど、ユニークなカスタマイズが思いのまま。

自由自在にカスタマイズしたツールから、RSSはもちろんポッドキャストを配信することもできます。

【ビデオツアー】
http://cmonos.jp/tour/

【サンプルサイト】
http://cmonos.com/

「CMONOS.JP」を使うメリット

カスタムフィールドによる豊富な機能

「CMONOS.JP」の「カスタムフィールド」は「プラグイン」と同じような働きをします。ショッピングカート、Googleマップ、さらには縦書きまで。フィールドタイプを選ぶだけで、さまざまな機能を追加することができます。

低コスト、低ランニングコスト

「CMONOS.JP」は非商用個人無料、商用でも低価格。しかも、ロリポップ・コロリポプラン(月額105円) や さくらのレンタルサーバ・ライト(年額1500円) など、格安レンタルサーバでも動くため、ランニングコストを低く押さえることができます。

簡単設置、簡単お引っ越し

「CMONOS.JP」は、CGI 設置の知識さえあれば簡単に設置できます。サイトの引っ越しも簡単です。FTP でサイト全体をダウンロードし引っ越し先サーバへアップロードするだけ。たとえサーバを引っ越さなければならなくなったとしても安心です。

ノウハウを簡単に再利用

一度作り込んだ設定やサイトは、共有設定またはサイトテンプレートとして保存できます。共有設定とサイトテンプレートを活用すれば、同じ設定またはサイトをクリック一つで再現可能。工夫を凝らしたカスタマイズを資産として蓄積することができます。

「cmonos.m」でサイトまるごと携帯対応

「CMONOS.JP」搭載の携帯対応機能「cmonos.m」は、サイトをまるごと携帯に対応させることができます。

ノーメンテナンスで長持ち

CMONOS.JP は、成熟した技術ばかりを採用して開発されました。そのため、採用技術のバージョンアップによって突然不具合が出るということがめったとありません。

「CMONOS.JP」開発の背景

「CMONOS.JP」は、今まで高機能なサーバや高機能な CMS に手が出なかった方に、サイト規模にあった柔軟なシステムを低価格で提供することをめざして開発されました。「CMONOS.JP」には、中小規模サイトのためのさまざまなツールが用意されています。ぜひ一度お試しください。【非商用個人無料】


【会社概要】
社名   : 株式会社CMONOS
本店所在地: 京都府木津川市
設立   : 2007年11月1日
代表取締役: 遠藤 千尋
URL    : http://cmonos.jp/

更新情報

最近の記事

RSS

カレンダー

2011年3月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2011年2月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728
このページのトップへ