Follow Us.RSS

2010年7月14日(水)CMONOS.JP ver1.3.20100714 を公開しました

  • 株式会社CMONOS(本社:京都府木津川市、代表取締役:遠藤 千尋)は、2010年7月14日同社の開発するカスタムフィールドCMS「CMONOS.JP」の最新版を公開しました。テンプレートで、指定したフィールドに値がある場合のみ表示する内容を設定できるようになりました。

  • (2010年7月14日(水) 午前9時22分52秒 更新)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

ver1.3.20100517 - ver1.3.20100714 の変更点

旧バージョンからのユーザーは「CMONOS.JP」をダウンロード後、同梱の HowToUpdate.html の説明にしたがってアップデートしてください。

新機能

  • 「テーブルメーカー」に「カテゴリーリスト」を表示する独自タグを追加しました。
  • テンプレートに指定されたフィールドに値がある場合と値がない場合とで表示を切り替えるための独自タグ「<!--if id="フィールドID"-->id に指定したフィールドに値があるとき表示する内容<!--else-->id に指定したフィールドに値がないとき表示する内容<!--/if-->」が追加されました。
  • 「ホームページメーカー」のテンプレートにサブタイトル(section のタイトル)リストを作成するための独自タグ「<!--subtitlelist--><!--head--><!--/head--><!--subtitle--><!--head--><!--/head--><!--foot--><!--/foot--><!--/subtitle--><!--foot--><!--/foot--><!--/subtitlelist-->」が追加されました。
  • 「セットアップアシスタント」の「管理情報変更」に「検索サイトの検索結果にこのサイトを表示することを拒否する」設定が追加されました。この設定を有効にすると各ページの HTML ヘッダに「<meta name="robots" content="noindex,nofollow" />」を追加します。
  • 縦書き化 JavaScript「竹取JS」、および、「竹取JS」を利用した「小説用設定(竹取JS版)」を同梱しました。

仕様の変更

  • 「フィードミキサー」で記事タイトルを表示しないとき、更新時に記事へのリンクを張るようにしました。ツイッターRSSを読み込んだときの表示を調整しました。

不具合の修正

  • 高さが十分にないなど問題のある縦書き設定を修正するようにしました。
  • title 属性等にメールアドレスが含まれるときにも自動リンクが適用されタグが崩れてしまう不具合を修正しました。
  • 縦書きタグ 中にメールアドレスがあるとき、自動リンクが期待通りに機能しない不具合を修正しました。
  • 「サイトテンプレートを適用」する際、チェックアウトがインストール済みで、かつ、適用するサイトテンプレートにチェックアウトが含まれないとき、管理情報からチェックアウトがインストール済みであることを示す情報が消えてしまい、ショッピングカートを使用できなくなる不具合を修正しました。
  • Perl5.5 で動作しなくなっていた不具合を修正しました。

不具合の修正(nicEdit.js)

  • XHTML 変換機能を有効にすると、テキストとして入力した < や > がエスケープされない不具合を修正しました。
  • Firefox でリンク等を設定する際ボタンを押さずにリターンキーを入力すると、リターンキーが編集エリアに渡ってしまい、リンクテキストが消えてしまう不具合を修正しました。(Pontaさん情報提供ありがとうございます!)
  • Firefox で一行目のテキストを左右中央に揃えようとすると、エラーとなる不具合を修正しました。(Pontaさん情報提供ありがとうございます!/公式フォーラムに解決方法を投稿してくださった omarsmith 氏に感謝します。)
  • XHTML 変換機能を有効にすると、XHTML 変換時に画像タグが消えてしまう不具合を修正しました。(lenoaさんご指摘ありがとうございます!)
  • convertToText オプションを有効にしていると内容を持たない要素をすべて削除してしまう不具合を修正しました。
  • Safari5 でツールチップの幅が 0px になる不具合を修正しました。
  • フォントの指定に iPad に搭載されているヒラギノフォントを追加しました。
  • オブジェクトリテラルのキーに予約語が使用されている問題を修正しました。(Nishigoさんご指摘ありがとうございます!)
  • 文字サイズを変更して XHTML 変換を行うと、それ以降の文字サイズ指定が重複して設定される不具合を修正しました。(Pontaさん情報提供ありがとうございます!)
  • InternetExplorer で XHTML 変換を行うと、nicEdit.js コードの一部が混入する場合がある不具合(2010年05月31日版以降で発生)を修正しました。
  • Firefox で太字とイタリックを重複して設定して XHTML 変換を行うと、パネルから設定を解除できなくなる不具合を修正しました。(Pontaさん情報提供ありがとうございます!)

「CMONOS.JP」とは

「CMONOS.JP」は中小規模サイト向けのカスタムフィールド CMS です。サイト全体を構築する必要がない場合は、必要なツールから個別に活用することができます。

日記やニュースを更新するためのツールのほか、掲示板、カレンダー式のスケジューラー、ウェブデータベース、フォームメール作成ツールなどを、ブラウザからの操作だけで、必要なツールを必要なだけインストール可能。しかも、これら入力欄を伴う全てのツールでフィールド(入力項目)を自由に組み合わせることができます。

トラックバックや採点までフィールドとして用意されているので、投票ボタン付きのウェブデータベース、アンケート付きのブログ、コメント付きのカレンダーなどなど、ユニークなカスタマイズが思いのまま。

自由自在にカスタマイズしたツールから、RSSはもちろんポッドキャストを配信することもできます。

【ビデオツアー】
http://cmonos.jp/tour/

【サンプルサイト】
http://cmonos.com/

「CMONOS.JP」を使うメリット

簡単設置、簡単お引っ越し

「CMONOS.JP」は、CGI 設置の知識さえあれば簡単に設置できます。サイトの引っ越しも簡単です。FTP でサイト全体をダウンロードし引っ越し先サーバへアップロードするだけ。たとえサーバを引っ越さなければならなくなったとしても安心です。

ノウハウを簡単に再利用

一度作り込んだ設定やサイトは、共有設定またはサイトテンプレートとして保存できます。共有設定とサイトテンプレートを活用すれば、同じ設定またはサイトをクリック一つで再現可能。工夫を凝らしたカスタマイズを資産として蓄積することができます。

既存ページをブラウザから更新可能に

予算がなく既存ページの一部だけブラウザから更新できるようにしたい。「CMONOS.JP」なら、そんなニーズにも簡単に対応できます。ページそのものをテンプレートとする「ホームページメーカーLite」で、URL を変更することなく既存ページをブラウザから更新可能に。もちろん、強力なカスタムフィールド機能のすべてに加え、RSS2.0 の配信にも対応。簡単な作業で既存ページに高機能な更新システムを組み込むことができます。

ノーメンテナンスで長持ち

CMONOS.JP は、成熟した技術ばかりを採用して開発されました。そのため、採用技術のバージョンアップによって突然不具合が出るということがめったとありません。

「CMONOS.JP」開発の背景

「CMONOS.JP」は、今まで高機能なサーバや高機能な CMS に手が出なかった方に、サイト規模にあった柔軟なシステムを低価格で提供することをめざして開発されました。「CMONOS.JP」には、中小規模サイトのためのさまざまなツールが用意されています。ぜひ一度お試しください。【非商用個人無料】


【会社概要】
社名   : 株式会社CMONOS
本店所在地: 京都府木津川市
設立   : 2007年11月1日
代表取締役: 遠藤 千尋
URL    : http://cmonos.jp/

更新情報

最近の記事

RSS

カレンダー

2010年7月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
このページのトップへ