Follow Us.RSS

2010年3月15日(月)CMONOS.JP ver1.3.20100315 を公開しました

  • 株式会社CMONOS(本社:京都府木津川市、代表取締役:遠藤 千尋)は、2010年3月15日同社の開発するカスタムフィールドCMS「CMONOS.JP」の最新版を公開しました。不動産物件検索やコミック公開用の設定を同梱したほか、InternetExplorer5.5〜8 との互換性を高めました。

  • (2010年3月15日(月) 午前11時46分4秒 更新)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

ver1.3.20100315 の主な変更点

旧バージョンからのユーザーは「CMONOS.JP」をダウンロード後、同梱の HowToUpdate.html の説明にしたがってアップデートしてください。

新機能

  • 「チェックアウト」の「支払い方法・送料」設定に「梱包重量」設定が追加されました。重量別に送料を計算する場合使用します。封筒や納品書、緩衝材など、梱包に必要なものの重量を商品の総重量に加算するための設定です。
  • 「簡易アンケート」フィールドタイプの「編集」画面に「現在の集計(HTML)」欄が追加されました。テキストボックス内の HTML をコピーし、ブログなどの記事に貼り付けて使用します。

仕様の変更

  • 「ホームページメーカー」で作成した記事が複数のページを持つとき、ウィンドウタイトルにページ位置を付記するようにしました。
  • 「ホームページメーカー」および「ホームページメーカーLite」で「ページ情報」編集時にも「最新のテンプレートを使う」オプションを使用できるようにしました。
  • 「チェックアウト」で「PayPal」による支払いを選択し「注文を確定する」とき、PayPal のボタンを使用せず「注文を確定する」ボタンを使用するよう変更しました。PayPal のボタンによって PayPal に移動するものと思い込んだユーザーが、そのまま注文が完了してしまうことに当惑する場合があるため、仕様を変更しました。
  • 「カレンダー」および「テーブルメーカー」のデフォルトの詳細表示の HTML を変更しました。一部 class が省略されたので、ご注意ください。
  • 「カレンダー」の InternetExplorer5.5 での表示を改善しました。
    body の class に「wide」と設定されているとき、「カレンダー」の幅を 960px 付近に広げるようにしました。
  • 「ナビメーカー」で「CSS タブ方式」のナビゲーションを書き出す際、サイトの説明を表示できるようにしました。・「ナビゲーションレイアウト」の「CSS タブ方式」「サイトタイトル」メニューで、「表示しない」「サイトタイトルを表示する」「サイトタイトルとサイトの説明を表示する」から選択します。
  • 一部サーバでインストールできない原因となるため、共有設定フォルダのフォルダ名を変更しました。"-default","-masterdefault" をそれぞれ "default","masterdefault" にしました。先頭のハイフンは CGI を単独で使用することが多かった初期バージョンのなごりで、カテゴリーフォルダ名等と区別するための仕様です。

不具合の修正

  • InternetExplorer5.5〜8 での表示および動作を調整し互換性を高めました。
  • 「バオバブ」「カレンダー」「ホームページメーカー」の「カテゴリー編集」で「設定のインポート」ができなくなっていた不具合を修正しました。
  • 「ホームページメーカー」で一つしか記事のないとき、その記事を非公開から公開へ変更しても、インデックスに記事がリストされない不具合を修正しました。
  • Googleマップのストリートビュー表示を調整しました。情報ウィンドウを最大化したときに描画サイズがウィンドウサイズに合わなくなっていた不具合を修正しました(gmap.js を修正)。
  • 「ホームページメーカー」で「GoogleMaps 埋め込み」フィールドが「入力フィールド」と「ページ情報フィールド」の両方にないとき、GoogleMaps インデックスを削除してしまう不具合を修正しました。
  • 全ての CGI について「GoogleMaps 埋め込み」フィールドを使用している場合、記事を新規作成した時に指定したマーカー画像が反映されない(何かを修正すると反映される)不具合を修正しました。
  • 「セットアップアシスタント」の「サイトテンプレート作成」「サイトテンプレート適用」「サブディレクトリ増設」で、「サイトテンプレートに記事およびデータを含む」場合、外部ファイルや CSS ファイルの一部が正常に引き継げなくなっていた問題を修正しました。

「CMONOS.JP」とは

「CMONOS.JP」は中小規模サイト向けのカスタムフィールド CMS です。サイト全体を構築する必要がない場合は、必要なツールから個別に活用することができます。

日記やニュースを更新するためのツールのほか、掲示板、カレンダー式のスケジューラー、ウェブデータベース、フォームメール作成ツールなどを、ブラウザからの操作だけで、必要なツールを必要なだけインストール可能。しかも、これら入力欄を伴う全てのツールでフィールド(入力項目)を自由に組み合わせることができます。

トラックバックや採点までフィールドとして用意されているので、投票ボタン付きのウェブデータベース、アンケート付きのブログ、コメント付きのカレンダーなどなど、ユニークなカスタマイズが思いのまま。

自由自在にカスタマイズしたツールから、RSSはもちろんポッドキャストを配信することもできます。

【ビデオツアー】
http://cmonos.jp/tour/

【サンプルサイト】
http://cmonos.com/

「CMONOS.JP」を使うメリット

簡単設置、簡単お引っ越し

「CMONOS.JP」は、CGI 設置の知識さえあれば簡単に設置できます。サイトの引っ越しも簡単です。FTP でサイト全体をダウンロードし引っ越し先サーバへアップロードするだけ。たとえサーバを引っ越さなければならなくなったとしても安心です。

ノウハウを簡単に再利用

一度作り込んだ設定やサイトは、共有設定またはサイトテンプレートとして保存できます。共有設定とサイトテンプレートを活用すれば、同じ設定またはサイトをクリック一つで再現可能。工夫を凝らしたカスタマイズを資産として蓄積することができます。

既存ページをブラウザから更新可能に

予算がなく既存ページの一部だけブラウザから更新できるようにしたい。「CMONOS.JP」なら、そんなニーズにも簡単に対応できます。ページそのものをテンプレートとする「ホームページメーカーLite」で、URL を変更することなく既存ページをブラウザから更新可能に。もちろん、強力なカスタムフィールド機能のすべてに加え、RSS2.0 の配信にも対応。簡単な作業で既存ページに高機能な更新システムを組み込むことができます。

ノーメンテナンスで長持ち

CMONOS.JP は、成熟した技術ばかりを採用して開発されました。そのため、採用技術のバージョンアップによって突然不具合が出るということがめったとありません。

「CMONOS.JP」開発の背景

「CMONOS.JP」は、今まで高機能なサーバや高機能な CMS に手が出なかった方に、サイト規模にあった柔軟なシステムを低価格で提供することをめざして開発されました。「CMONOS.JP」には、中小規模サイトのためのさまざまなツールが用意されています。ぜひ一度お試しください。【非商用個人無料】


【会社概要】
社名   : 株式会社CMONOS
本店所在地: 京都府木津川市
設立   : 2007年11月1日
代表取締役: 遠藤 千尋
URL    : http://cmonos.jp/

更新情報

最近の記事

RSS

カレンダー

2010年3月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
このページのトップへ